『 ラドン 』とは放射線の一種でラジウムという鉱石が発せられるものでラドンガスとも呼ばれ無味無臭で無色の気体のため人が知覚することはできないものです。 そんな放射線のラドンを適量に浴びることで筋緊張のリラックス効果と代謝の向上が期待でき体の不調の改善の手助けを行います。      ラドンは近年発見されたものではなく昔から人々が感覚的に知っていたもので、湯治場の秋田県の玉川温泉や鳥取県の三朝温泉やオーストラリアのバドガスタインなどが有名です。 玉川温泉では
  • リウマチを含む神経系統の疾患
  • 血圧等循環器系統の疾患
  • 脊髄性並びに脳性小児麻痺
  • 貧血症並びに白血球減少症
  • 皮膚病
  • 肝機能の活発化に対する効果
  • 疲労回復に対する効果
  • 細胞の活発化と若返りに対する効果
の効果効能があり、泉質や温熱はもちろんラジウム放射線があることが玉川温泉の特徴でもあります。 また、オーストラリアのバドガスタイン1950年代からインスブルック大学医学部とザルツブルク大学理学部による共同研究のラドン濃度と治療効果との関連性の研究によって、臨床医学的に有効である病気としては、強直性脊椎炎(ベヒテレフ病)、リュウマチ性慢性多発性関節炎、変形性関節症、喘息、アトピー性皮膚炎などが挙げられ、ラドン放射能レベルが高い世界の全ての温泉では適応症のリストが経験的に同じようなものになっています   げんき堂のラドンルームではラドンガスを充満させた空間で電位治療器のイアスにも掛かりながらラドンを吸入することで自然治癒力を向上させます。また、アロマを焚くことでアロマ効果も期待できる究極のリラックス効果を体験できる空間になっています。 げんき堂ラドンルームで自己治癒力を高めて不定愁訴や変化のない症状を癒してみてください。