ホルミシス効果というものをご存知でしょうか?
トーマス・D・ラッキー博士が提唱したもので、「微量な放射線は生命にとって有益なもの」としてホルミシス効果をについて提唱しました。 これは、宇宙開発産業が発達していた時期に「宇宙飛行士が放射線を浴びさせられたことによる健康被害はどのようなものか」を考えるにあたり、予想と反対に人体にとっていい結果が出たことが長年の調査からわかったからです。
そこで地球上でも同じようにホルミシス効果が得られるものとして注目を浴びているのが
ラドン 』です。
ラドン 』はウランの崩壊生成物であるラジウムという鉱石から放出している放射線の一種です。 ラドン放射線の半減期という放射線量が低下する期間は3.825日と比較的短い期間で半減していき無色で無味無臭の気体です。
そんなラドンですが近年発見されたものではなく温泉地や一部の鉱山や洞窟などではその効能を実感してきた経歴があります。 日本での湯治場として秋田県の玉川温泉や鳥取県の三朝温泉が有名で、体の不調をお持ちの方から難病で悩んでいる方など多くの方が通われており、海外でもオーストラリアのバドガスタインが保養地として有名で、バドガスタインでのラドンの効能を大学にて調査・研究を行った結果で臨床的に一部の病気に有効であるとされ、その結果は他のラドン放射能レベルが高い地域での臨床効果と似通った結果になっていました。
げんき堂のラドンルームではラドンガスを充満させた空間で電位治療器のイアスにも掛かりながらラドンを吸入することで自然治癒力を向上させます。また、アロマを焚くことでアロマ効果も期待できる究極のリラックス効果を体験できる空間になっています。 げんき堂ラドンルームで自己治癒力を高めて不定愁訴や変化のない症状を癒してみてください。