冬の冷え

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の濱川です。

気温もだんだん下がり、この時期に「冷え」を訴える方がおおくおられます。

毎年あることだから、、と放置していると実は病気が潜んでいたという事もあります。

冷え性の方は女性の七割、男性の1~2割とも言われています。冷えを放置していると疲れがとれにくくなったり、だるいなどの慢性的な症状のほか高血圧や糖尿病を引き起こすこともあります。

「冷え」=血行不良です。血液は栄養素を細胞や臓器へ運び私たちの身体をつくっています。

また、老廃物や不要な毒素を体外に排出する役目ももつので血流が悪くなるとこれらの機能が行えなくなるので不調や病気を招いてしまうのです。

当院でのラドンルームや玉川のホルミシス効果で体温をあげ冬の寒さに負けない身体をつくっていきましょう!

めまい

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂のの藤長です。

めまいは日常生活の中でも経験する事が多い症状ですが、今年の秋口から非常に多いなと、感じています。

一概にめまいと言っても原因は様々です。

脳は耳からの情報、視覚情報、筋肉や関節からの重心バランスの情報を統合し姿勢の維持、平衡感覚を保つのでこれらのどの部位が障害されても、脳へ誤った情報が伝えられめまいを引き起こすと考えられます。

検査をしても原因が特定できず、薬でも改善がみられなければ当院でのオーダーメイド治療を受けてみてはいかがでしょうか?

基本的には筋肉を緩めていく治療になりますが、患者様の状態に合った方法(手技、鍼灸、温熱機械など)で治療を進めます。

この治療で改善された方も多く喜びの声もたくさんいただいています。