「トライポフォビア!」は恐怖症ではなくただの嫌悪感……?

鍼灸整骨院健祥の前田です。

トライポフォビアとは
無数の穴や突起の集まりに
ゾワゾワっとする(集合体恐怖症)と呼ばれています。

過去の研究では男性は10人に1人
女性は5人に1人が
トライポフォビアであるという結果もあります。

しかし最近の研究によると
トライポフォビアは恐怖による反応ではなく
嫌悪感による反応であるという結果が確認されました!

研究よると
「人は情報のほとんどを視覚に依存しており
被験者に対して複数の写真を見せたところ
蛇や豹紋蛸や蜘蛛などの危険な動物が持つ
斑点模様に対しては
被験者の瞳孔が散大するという
恐怖反応を示した一方、
蓮の花托のような
トライポフォビアをひきをこすようなものに対しては
瞳孔が縮小するという嫌悪反応を示しました」

トライポフォビアは
恐怖を伴う闘争・逃走反応と違い、
嫌悪反応であり
これは警戒を示しているといいます。

人は本能的に大なり小なり
嫌悪感は持っているものなので
ある意味全員が
トライポフォビアといえるかもしれませんね!(‘;’)

皆様から喜びの声!
エキテンの口コミはこちら

ネット予約はこちらからどうぞ!

営業時間
月曜~金曜   午前9:00~12:00 ・ 午後15:00~19:00
土曜      午前9:00~12:00
定休日     土曜午後 ・ 日曜 ・ 祝日
住所      大阪府和泉市池田下町268-1 エイトワン池田下103
アクセス    泉北高速鉄道 ”和泉中央駅” から車で5分
電話番号    0725-92-9272