4月18日   正しいダイエットのやりかた Chp・1 

暑かったり寒かったりの繰り返しですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

4月に入り早くも半分が過ぎまして、いよいよGWが待ち遠しくなってきたという感じです。

さて、今年の冬は例年になく寒かったのですが、冬に増えた体重を落とそうとしてスポーツやトレーニングを頑張り始めたという方多いと思います。

体重を落とすために運動をする、誰もが良く行なうことですが成果となるといかがでしょう?

思っていたほどは体重下がらなかったという方が殆どでしょうか?では何故運動しているのに、体重は思ったほど落ちないんでしょうか?

ここはまず基本にもどり何故体重が増えたのかから考えていきましょう。

体重が増えるということは、身体に脂肪が付いたからです。もちろん分かりますよね。

では何故脂肪が付いてしまうのでしょうか?

当然食生活が関わってきますが、間違ってほしくないのは脂肪も生きていくのに必要な大切な栄養素の一つであるということ。そして身体に付いてしまう脂肪は脂肪だけでなく、たんぱく質や炭水化物も加わっているということです。

所謂3大栄養素ですね。

この3つの栄養素がしっかりと身体に吸収されてないから、皮下脂肪内臓脂肪となって付いてほしくないところに着いてしまうのです。

これが肥満の仕組みです。

では何故栄養素がしっかりと吸収されないのでしょう?

3大栄養素が身体に吸収されているのは、消化酵素と呼ばれるものがそれぞれの栄養素を吸収してくれているからです。

この消化酵素が不足すると、吸収されなかった栄養素は身体の外に排出されることなく脂肪となって身体に溜まってしまいます。

つまり体の中に消化酵素が豊富にあると、身体は太らない(肥満にならない)という訳です。

ではこの消化酵素を増やすためにはどうしたらいいのでしょうか?

長くなるのでこの続きはChp・2でお話しいたします。

 

こころ堂 中村