★インナーマッスル★

皆さん、こんにちは!!

仏生山駅から徒歩3分、鍼灸整骨院なごみ堂の三木です(‘◇’)ゞ

最近の話題といえばそう!!平昌オリンピック!!

2018年2月9日~2月25日(17日間)冬季の平昌オリンピックが開催され、日本もたくさんのメダルを獲得しましたね!(^^)!

僕もたくさんの感動をもらい涙するシーンもたくさんありました。

選手の皆さんも、今までたくさんの怪我を経験し、そこから復帰してオリンピックに出場している選手のものすごい強いメンタルにとても感銘を受けました。

僕も毎年スノーボードを滑りに、北陸のスキー場に足を運ぶことが多いのですが、つい調子にのって、身体のどこかしら痛めてしまうこともあります(”_”)

スノーボードは主に下半身の筋肉を使います。

ターンをするとき、ブレーキをかけるとき、オーリーするとき、プレスのとき、ジャンプの着地など、太ももに力を入れて踏ん張る場面が多いはずです。

筋肉には2種類あることを知っていますか? ひとつは体の外側を覆っているアウターマッスル。

一般的に筋肉と言ったらこのアウターマッスルを指し、先ほどの筋トレなどで鍛えられる部分です。瞬発力を必要とするスポーツや無酸素運動で使われる筋肉で、「白筋」とも呼ばれます。

一方、身体の中心に近い部分の股関節や肩関節、背骨についている小さな筋肉のことをインナーマッスルと言います。白筋に対して「赤筋」と呼ばれています。

インナーマッスルは、関節がはずれてしまわないように固定したり、姿勢を細かく調節するために必要な筋肉で、アウターマッスルのように身体を動かすというよりも、姿勢などを保持し、安定化を図ることが主なはたらきです。

今日はインナーマッスルを意識したストレッチを一部ご紹介します。

スノーボードに限らず、あらゆるスポーツでも体幹(インナーマッスル)を意識して、ストレッチや筋トレを続けると、パフォーマンスも上がるのでぜひ試してみてください。

 

 

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 仏生山店
〒761-8078
香川県高松市仏生山町甲806-2
TEL:087-813-8304
FAX:087-813-8306
営業時間
【平日】9:00~13:00、 15:00~19:00
【土曜】9:00~13:00
【休診】土曜午後、日曜、祝日
エキテンからも、ご覧ください☆ https://www.ekiten.jp/shop_6047646/