VIM

姿勢の崩れは、筋バランスの崩れ

家事による身体への負担…/長時間同じ姿勢での作業…同じ姿勢で同じ様な動作を繰り返すと、偏った筋緊張が生じます。偏った筋緊張により、血流が悪化し、酸素と栄養分の供給、疲労物質の除去が行われなくなります。この状態が長引くと筋の硬結、さらに痛みを生み、バランスを取ろうとして別の筋肉の弛緩を招きます。その結果、全身の筋バランスが乱れ、姿勢の崩れに繋がります。(※図1)
さらに姿勢の崩れは、不安定な筋出力や、関節可動域の低下、疲労回復の低下などを引き起こします。

偏った筋緊張→血流の悪化→筋の硬結→別の筋肉の弛緩→筋バランスの崩れ→姿勢の崩れ

VIMなら楽な動きで、正しい筋バランスを取り戻せます。

VIMの施術例

VIMの施術時は、緩めたい筋肉(患部)の対側の筋肉に軽い抵抗を加えます。
その際、無理な姿勢や動作を行っていただく必要はありません。ストレッチをするような感覚だと思って下さい。対側の筋肉に対してアプローチしますから、痛みや負担は通常の施術に比べて、格段に少なくなります。

症状によっては、施術を複数回行う事もあります。無理なく続けられるという事もVIMの特徴の一つでしょう。またその場合でも、たくさんの方が初回から効果を実感されています。効果を実感しながら、無理なく施術を続けられる画期的な施術法、
それがVIMなのです。

VIMは、金沢大学大学院医学系研究科での
実験により、その効果が確認されています。

金沢大学大学院医学系研究科にて、VIMの効果測定を実施。
その結果、確かに効果が得られる事が証明されました。
また、同研究科の藤原 勝夫教授からもその効果を証明していただきました。

VIMの効果測定

VIM理論 証明者:金沢大学大学院医学系研究科 藤原 勝夫教授

専門誌コーチングクリニックにて、VIMの記事が掲載されました。藤原勝夫教授と共に行われたVIMの研究結果も紹介されています。

どこにいっても良くならないとあきらめていた方が効果を実感しています

肩・腰の痛み。上半身中心のズレの矯正と整体などで嘘のように痛みがなくなっていました!!もっと早くに来ればよかったです…

9年間悩んでいた痺れと痛み…。ひどい痛みで毎日が憂鬱でしたが、初診ですぐに痛みなしで歩けるように!!ほんとうに通って良かった。感謝です!!

数え切れない喜びの声を頂いています。是非一度ご来院下さい!

インプレッショングループの全店舗で、VIM理論による施術を行っています。お近くのお店で施術効果を実感して下さい!

カンタン予約フォームはコチラから

店舗ページへ戻る

インプレッション株式会社

Copyright © impression Co. Ltd. All Rights Reserved.

スマートフォン版はこちら