ラドンルーム

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

ラドンとは、簡単に言うならばα線という放射線の一種です。おおもとは放射線物質である「ラジウム」とよばれるもので、これが空気中に放射線を放出しながら崩壊して「ラドン」という気体に変化します。

少しの放射線は、

*免疫機能の向上

*身体の活性化

*病気の治癒

*強い体を作る

*若々しい体を作る

などに効果が期待されます。

ホルミシス療法は、ラドンなどの低線量放射線の刺激により、体に有益な作用を起こすものです。様々な大学や研究機関でその結果が実証されており今後ますます注目をあびる療法です。

ホルミシス現象で確認されていること

病気の進行抑制

ホルミシス現象によって抗酸化酵素が増えると、活性酸素が影響している病気の進行を遅らせる効果が期待できます。

免疫力の向上

免疫力がアップすることで病気の回復が早まります。アドレナリン、インシュリン、ベータエンドルフィンなど健康に関わりのあるホルモンの分泌量が高まります。

鎮痛作用

痛みを和らげる働きのあるホルモンの分泌を促します。

老化防止

廊下の原因となる活性酸素を除去する酵素が増加することで老化防止につながります。

アレルギー疾患の改善

活性酸素はアレルギーの原因の一つと考えられています。体内酵素を増やして活性酸素を除去したり、免疫細胞を活性化させることでアレルギーを改善する効果が見込めます。

その他

疲労、肩こり、腰痛、むくみ、動脈硬化、便秘、冷え性、生理不順、更年期障害、喘息、花粉症