2020年もよろしくお願いいたします。

みなさんこんにちは!!

そして遅れましたが、明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。(^^♪

琴電仏生山駅から歩いてすぐ、鍼灸整骨院なごみ堂の三木です!!

おとといは高松市で成人式がありました。

日本の伝統的儀式、女性は振袖を着て参加する素敵ですよね。

実は私の娘も2月27日で1歳になります。

いつかその時が来る思うと…楽しみです!!

社会的に「大人である」と認められる日、成人式。日本では20歳で「成人」ということになりますが、世界の事情は少し異なるようです。

国が変われば文化が変わり、文化が変われば風習も変わります。当然、成人についての考え方や儀式などさまざまな違いがあるものです。

他の国の人は何歳で成人になるの? 世界の成人式ってどんな感じ? などなど、今回は気になる世界の成人式についてご紹介します。

 

世界的に見ると、18歳以上を成人と定めている国が大多数を占めています。また、アメリカやカナダは州によって成人の年齢が異なるケースも。とはいえ国によって違う成人年齢、その一部をご紹介します。

14歳:プエルトリコ、ハイチ
16歳:ネパール、キルギス、スコットランド
17歳:北朝鮮
18歳:アメリカ(ただし州により異なる)、カナダ(ただし州により異なる)、オーストラリア、ドイツ、オランダ、フランス、スイス、ノルウェー、インド、メキシコ、中華人民共和国、他多数
19歳:韓国、アルジェリア
20歳:ニュージーランド、タイ、台湾、モロッコ
21歳:アラブ首長国連邦、インドネシア、エジプト、シンガポール、南アフリカ

 

素手でサメを捕獲する(パプワ・ニューギニア)
ライオンを狩る(マサイ族)
木のツルで足首を縛り、30メートルの高さからジャンプする(バヌアツ共和国)
体に牛糞を塗りたくり、牛の背中を渡り歩く(エチオピア)
毒アリがたくさん入った手袋に手を突っ込む(サテレ・マウェ族)

美しい振袖や袴を身に着ける日本の成人式は、海外からも注目されているのをご存じでしょうか。日本人の私たちでさえ、華やかな振袖や着物姿にうっとりとしてしまいますよね。

今年の2020年は東京オリンピックというビッグイベントもあるので、日本のことを世界中の人たちに、知ってもらういいきっかけになればいいと思います。