ノロウイルスの予防

 

ノロウイルスをよせつけないために、最も重要な予防方法は手洗いです。

帰宅時、調理前、食事前、トイレの後、乳児や高齢者のおむつ交換を行った後などには必ず手洗いをしましょう。

特に感染した人のおう吐物や便を処理するときは、マスクや手袋を着用するなど直接飛沫を吸い込んだり、触れたりしないように注意し、処理した後はしっかり手を洗いましょう。

また、手洗いの時には石鹸を使用することが大切です。

石鹸自体にノロウイルスを落とす効果はありませんが、手の脂肪などの汚れを落とすことでウイルスを手からはがれやすくする効果があります。 洗った手は清潔なタオルやペーパータオル等で拭きましょう。

共用のタオル等の場合は、他の人が利用した際にウイルスが付着していることがありますので、注意が必要です。

また、アルコール消毒剤はノロウイルスへの効果がほとんどないため、手洗いの代用にはなりませんが、すぐに手洗いが出来ないような場合、あくまで一般的な感染症対策の観点から手洗いの補助として用いてください。

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜午前】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

この時期。。

 

忘年会にクリスマス、みんなでワイワイ楽しく集まる機会が増えるのは嬉しいけど、うっかり飲み過ぎてしまうことも多いと思います。二日酔いになりにくい飲み方は

肝臓に負担をかけず、解毒作用を高めることがカギ!

「飲む前」「飲む時」「飲んだ後」のちょこっとケア!

☆ 飲む前にお腹に食べ物を入れておく。

空腹でいきなりお酒を飲むと、アルコールの吸収スピードが速くなります。その結果、一気に血中アルコール濃度が高くなるので分解が追い付かず、二日酔いの原因となります。これを防ぐには、飲む前に食べ物をお腹に入れておくこと。消化に時間のかかる脂肪分を少量摂ると、二日酔いの防止に効果的です。チーズやナッツ、ドレッシングのかかったサラダなどがおすすめです。

☆ お酒とお酒の間にたくさんの水を飲む。

洋酒では「チェイサー」、日本酒や焼酎なら「和らぎ水」といって、お酒とお酒の間に水を飲むことで、アルコールの影響を軽減することが知られています。また、お酒を飲むとトイレが近くなることからわかるように、アルコールには利尿作用がありますが、水分を補給することで脱水症状による頭痛などを和らげる効果もあります。

☆ 飲んだ後、寝る前と起きた後にコップ一杯の水を飲む。お酒を飲んだ後でのどが渇くのは、アルコールの利尿作用のために脱水症状が起きているから。寝る前や起きた後に1杯の水を飲むと、頭痛の軽減に役立ちます。水分の吸収を早めるスポーツドリンクもおすすめです。

ちょっとしたコツで二日酔いは防げるので今年の飲み会シーズンは、さわやかに乗り切りましょう(o^^o)

 

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜午前】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

夏バテ

 

夏バテを予防するには、冷房をかけすぎないこと、汗をうまくかくこと、睡眠不足にならないこと、バランスの良い食事をとることが大切。

まず外の気温と室温との差を5度以内にすることがポイント。また、湿度を下げることで不快感がかなり減少、除湿を心掛けるのもポイントです!

次に、上手に汗をかくことです。積極的に水分をとるように。この時、冷えすぎたものは避けるように。スポーツドリンクは体液の成分に近く、糖分も含まれているので、エネルギー補給という点でも優れてます!

また、夏は休息時間を多めに取り、十分な睡眠時間を確保するように心がけましょう。お風呂で汗を洗い流してから寝ると寝つきが良くなります!

そして、栄養状態を良くすることも大切。栄養バランスのとれた食事を1日3食とりましょう。

おすすめの食べ物としては、酸味のある食品です。レモンや梅干し、お酢などは、胃腸の働きや胃液の分泌を高めて食欲を増進させ、乳酸などの疲労物質を分解し、疲労回復に役立ちます。

また、エネルギー代謝を良くするビタミンBもおすすめです。豚肉やウナギ、ニラやブロッコリーなどを積極的に取り入れましょう。大豆食品や玉子、お肉や魚など良質のたんぱく質もとるようにしましょう!

 

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜午前】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

美容鍼

 

今回は海老蔵さんもしている、美容鍼について話して行きます!

お肌に鍼を刺すといたいのではないの?
という人は多いのではないかと思うのですが、実は鍼の太さは髪の毛と同じくらい細く0,1mくらいしかないのでほとんど痛みはありません。

さらに皮膚は
表皮,真皮,皮下組織と三層に分かれています。
表皮から真皮に針が届くと、体が組織が壊されていると認識して、自然治癒力が働きます✨
それにより、新陳代謝が活発になり、コラーゲンやセラミドの分泌が促進されて肌に張りが戻って来ます✨

たるみは普段あまり使われていない表情筋の血行不良

シミも周辺の血行が悪くなっているのが原因であることも多いので❇
針をすることで、血行が良くなり、肌のターンオーバーを活発にすることが出来ます!

なごみ堂で女性の吹野先生がしっかり見てくれますので✨
(マイナス)5歳肌🎵
目指しましょう!

 

今回のブログ担当、山西でした。

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜午前】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

熱中症

 

暑くなってくると、塩飴や塩入り飲料などが店頭で目立つようになりますよねd(^_^o)

これから夏に向けて、ますます熱中症予防が大事!

熱中症は、日射病や熱射病など、暑い環境に体が適応できず発生する症状のことで、暑い時や運動時には体温が上昇します。
このとき通常、人の体は発汗などにより体温調節を行いますが、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまく機能しなくなったときに熱中症を発症します。

症状は、筋肉のこむらがえりや立ちくらみ、大量の発汗、全身の倦怠感、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢などが見られ、重い場合には意識障害や高体温などを引き起こします。

熱中症は時に死に至る危険な症状ですが、予防することが可能なので、
普段から次のような予防を行い、熱中症にならないように気をつけましょう!

1.こまめな水分補給
暑い日は、室外はもちろん、室内にいてもじわじわ汗をかきます。
人は軽い脱水状態のときには、喉の渇きを感じにくいため、喉が渇いたと感じていなくてもこまめに水分を補給しましょう。
汗で水分と一緒に塩分も失われています。
2.体調を整える
睡眠不足や風邪気味など体調の悪いときや疲れがたまっているときは熱中症になりやすいため、炎天下の外出や運動を極力控えるようにしましょう。
3.暑さを避ける
日差しが強く暑い日には、極力外出を控えるようにしましょう。
外出をするときには、日傘や帽子を着用し、直射日光をできるだけ避けましょう。
室内で過ごす場合は、エアコンや扇風機を使用し、部屋の温度や湿度を下げるようにしましょう。

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

肝臓とアルコール

 

ビールが美味しい季節がやって来ましたね(*´꒳`*)

適量のお酒は、昔から百薬の長と言われ、善玉コレステロールを増やしたり、ストレス解消、疲れを癒すなど良い効果あり!!

しかし、飲み過ぎは体に悪影響を及ぼします。適量を心がけて、アルコールと上手に付き合っていきましょうヽ(*´∀`)

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、病気の自覚症状があらわれにくいです。お酒を飲むと、体内に入ったアルコールは約20%が胃、残りの80%が小腸で吸収され、血液によって全身に運ばれる途中に、肝臓で分解されます。アルコールを分解する酵素が多ければ、お酒に強いということだそうです。この分解酵素は生まれつきの個人差があり、たくさん飲んで鍛えればお酒に強くなれるわけではありませんd( ̄  ̄)

お酒は体にこんな影響あり(><)

咽頭喉頭がん・食道がん・高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・体重増加・中性脂肪高値・アルコール依存性・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・脂肪肝・肝炎・肝硬変・痛風・高尿酸血症

 ★空腹時にお酒を飲むと、アルコールが胃を素通りして小腸に流れ込むので、急速に吸収され、悪酔いの原因になります。食事やおつまみを食べながら飲むようにしましょう。

★油料理・塩分の多いおつまみは避け、タンパク質、カロリーの低い野菜などに変えることも有効です。

 

できれば週に2日は休肝日をつくり、肝臓をいたわってあげましょ( ˆoˆ )/

 

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜午前】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

水分補給☆

 

毎日暑い日が続きますね!
この時期は運動したときや寝ているときに足がつったりして苦しいことはないですか?
足がつる原因として筋肉の疲労や水分不足などがあります!
特に暑い季節なので知らない間に体から汗として水分が失われていることが多々あります!
気づかないうちに脱水症状にならないためにもこまめな水分補給が必要となってきます!
大体目安として1日2-3リットルぐらいとる必要があります!
一気に飲むのはよくないので喉が乾いたと思う前にこまめにとりましょう!


また日々の疲れが足にたまっている人は自分でマッサージしたりなごみ堂で足つぼなどをしてみてはどうですか!


足の疲労が回復しますよ!
しっかりほぐして快適な日々を過ごしましょう!

 

今回ブログ担当の横山でした!

 

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜午前】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック

鬱陶しい日々を清しく☆★☆

 

大阪北部で震度6の地震。ニュースで見て驚きました。これから余震もあるかもしれないとの事ですのでどうか気をつけてください。

 

ジメジメした毎日… 

気分が鬱々としてくる人も多いと思います。
実際に、6月になると体調不良を訴える人も増えるようです。
天候不良が原因の体温の低下と考えられているそうで、特に女性に多いようですよ!

この時期のエアコンの設定温度も無関係とは言えないかもしれません。
そんな体調不良を防ぐための方法をご紹介します。

それは、帰宅後の入浴!

シャワーで だけではなく、湯船にお湯を溜めて身体を芯から温めることを心掛ける。
そうすることで血行が改善され、体内機能の働きが自然とスムーズになり、元気に!!
入浴剤など、お気に入りの香りと共に温まれば、リラックス効果も得られます。
また、就寝前にゆっくりと温まるのがベストのタイミング!!

たったこれだけのことですが、鬱陶しい6月を乗り切るには効果的です。
ぜひ試してみてください(^ ^)

 

本日のブログ担当はフロント吉田でした(^_^)v

 

鍼灸整骨院 なごみ堂 元山店

〒761-0311
香川高松市元山町1192-1
TEL:087-899-7855

営業時間
【月火水木金土】9:00~13:00、14:00~21:00
【日曜】9:00~13:00
【休診】日曜午後、祝日

当院ホームページは こちらをクリック

口コミサイトエキテン当院ページは こちらをクリック

当院インスタグラムは こちらをクリック