2020年バレンタインデー(^-^)

堺市南区光明池にある鍼灸整骨院いやし堂 受付の二口です(^-^)

昨日は令和初めてのバレンタインデーでした💛

毎年皆様から愛のこもったチョコレートをたくさん頂き、

ありがとうございますm(__)m

このところ連日、新型コロナウイルス感染症のニュースが出てますね。

風邪やインフルエンザでも日常でできる予防ウイルス感染対策が大事です!!

いやし堂で販売しているサプリメント『バレンシアオレンジの風』

人間に必要な『ビタミン・ミネラル・アミノ酸』がこれ1包にすべて入ってて、

疲れやすい人の体質改善や風邪の予防に最適!!

オススメです♪

 

 

新春福袋

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

本日は、バレンタインデーですね。

日本におけるバレンタインデーの期限には、諸説いろいろあるみたいですが、昭和11年に神戸のモロゾフ製菓が最初に考案した仕掛け人だとされる説が有力だそうです。

1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に愛の像が送られているそうで、その理由が、神戸が日本のバレンタインデーの発症の地と分かったからだそうですよ。

本日、2月14日は、いい毎日の新春福袋の最終申し込み日です。

いあスパ 光明池会場、鍼灸整骨院いやし堂にも申し込み用紙、カタログを置いています。

最大49%引き、税込10800円。A,B,Cの3種類のセットをご用意しています。

本日までの消印有効ですので、興味のある方は、是非お試し下さい。

 

あびこ観音

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

節分もすぎ、暦の上では立春も過ぎました。

暦の上では、春でも実際は寒さも厳しくなりまだまだ真冬という感じですが、

新型肺炎、インフルエンザ等、皆さんも気を付けましょう。

先日、近所のあびこ観音に行ってきました。

厄除で有名で、毎年節分には、バス通りを封鎖して歩行者天国にし、沢山の露店が出てすごく賑やかになります。

毎年、子供と一緒に出掛けてお祭り気分を楽しむのですが、今年は例年に比べて少し、人も少ないように感じました。昼間に行ったので、夜はもう少し人通りも多かったのかもしれませんが・・・・。

子供も自分のお金で買える、食べれるものをいろいろ選びながら楽しそうにしているのを見るとこちらもすごく楽しい気分になりました。

笑顔って良いですね。

あなたの笑顔も必ず誰かを幸せにすると思います。

皆さんに健康と笑顔を。

予防と免疫力

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の濱川です。

ここ最近新型コロナウイルスのニュースがよく目に入るようになり、日本でも感染者が確認されました。そして今ではドラッグストアなどでマスクや消毒剤など感染を予防するための物が品切れになっているようです。

手洗いうがいの徹底はもちろんですがマスク着用の際はできるだけ表面には触れずに一日に三枚ほど付け替えるのが予防には有効です。

また予防という点では自分自身の免疫力を上げることも大切です。イアスにかかることで電子を身体に取り入れ細胞を活性化させて自身の免疫力を向上させましょう!

サプリメントの有用性

寒中お見舞い申し上げます。堺市南区にある鍼灸整骨院の杉本です。

春の訪れが待ち遠しいですがお変わりございませんか?過ごしやすい日もあれば寒い日もあり体調を崩しがちになり風邪やインフルエンザにかかってしまった方もおられたり免疫低下や体の不調を訴えられる方も多いかと思われます。

整骨院ではアイゲルマというサプリメントを販売しております。アイゲルマにはケイ素ゲルマニウムが入っていてケイ素とはミネラルであり身体の機能維持、向上に役立ちます。骨、関節、血管、皮膚、毛髪、歯、爪などに多く含まれ年齢と共に不足し日常生活では摂取しにくい成分のためサプリで摂取が理想的です。またゲルマニウムもミネラルであり免疫機能の増強、調整、抗酸化作用をはじめ多様な作用が報告されています。

ゲルマニウムの有用性として①免疫細胞の活性化 ②骨量の低下防止 ③鎮痛作用④リウマチに対する作用として炎症を抑え骨を破壊する破骨細胞の活性を抑制するがあげられます。

アイゲルマを摂取してミネラル生活を始める事により抗酸化作用痛み軽減やコラーゲンとカルシウムを結びつけて骨を強くするので骨粗しょう症を防ぎます。また老化防止として美容効果も期待できます。

アイゲルマは毎月25日~予約を受け付けており翌月初めにお渡しできます。  4本セットで税込¥13200です。コップ一杯に10滴ほど入れて1日数回お召し上がりください。お米をとぐ時や料理や飲み物またお肌や掃除にも使っていただけます。

健康や美容のサポートを必要に感じられる方は是非一度、お試し下さい。

 

 

身体の不思議

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

*骨は常に作り替えられているのは本当か?

私たちの身体を支えている骨は、男子では18~20歳ごろ、女子では、16~18歳ごろまで成長を続けます。

そして、その後も代謝を繰り返して、絶えず新しい骨と入れ替わっているのです。

では、古くなった骨はどうなるのかと言うと、破骨細胞というのが古い骨を吸収してしまうのです。

破骨細胞が吸収出来なかったカルシウムなどの残骸は、血液中の白血球の中のマクロファージが処理しています。

そこですべての処理が終わると骨芽細胞というものが出来て、新しい骨の形成が始まるのです。

骨の吸収と形成のサイクルはだいたい3カ月と言われていますが、成長期の子供たちはこれより短く、年を取ると共にサイクルは長くなっていきます。

健康な骨は吸収と形成のバランスが上手にとれていますが、カルシウムが不足してくるとこのバランスが崩れて、骨粗しょう症などになってしまうのですね。

当院で取り扱っているカルシウムパートナーは、世界に誇る独自の製法により抜群の腸管吸収性を実現し、世界7カ国で特許を取得した吸収型カルシウム食品です。

60代女性の場合、カルシウムの吸収率は10%に落ちるデータもあります。

カルシウムは、非常に吸収されにくい栄養素です。吸収率の高いカルシウムを摂りましょう。

明けましておめでとうございます

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の濱川です。

あけましておめでとうございます。お正月も終わり仕事始めを迎え年末年始休暇の間に生活リズムが不規則になり不調を訴える方がちらほらと伺えます。

いやし堂から年賀状を受け取っている方、ハガキについているスクラッチくじは試されましたでしょうか?

スクラッチを削ると大吉・中吉・小吉のいずれかが当たりますので、そのハガキをいやし堂へ持参して頂くと各賞にプレゼントをさせて頂きます。

今年もいやし堂をよろしくお願い致します。

身体の不思議

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

2020年、新しい都市がスタートしました。

今年1年、良い年にしていけるように皆で頑張りましょう。

*熱が出るとどうして関節がいたくなるのか?

風邪の症状が出た時によく、「節々が痛い」と言いますが、ここでいう「節々」とは関節のことです。

風邪を引いて熱が出てくると首や腰、手足の関節が痛くなったりする人がよくいます。

風邪を引くと、身体はウイルスや細菌に対して抗体を作ったり、白血球や化学物質などがたくさんできてウイルスに対抗したりします。

それらの物質が、関節にある深部感覚という神経に作用した時に痛みを感じるんですね。

関節は骨と骨を結ぶ大切な役割を果たしています。それだけに、ちょっとした身体の変化や刺激にすぐに対応出来るように、深部感覚はとても敏感に出来ているのです。

関節が痛むのは、ウイルスや細菌だけではなく筋肉が原因で起こることも非常に多くみられます。

酷くなる前に早めの治療を受けましょう。

IAS 30000Rは、痛みに対しても効果が期待されています。

筋肉の治療、電子の力、いやし堂には、他にも様々な治療があります。何かありましたら、いつでもご相談下さい。