ケイ素

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

ケイ素は、地球上で最も豊富に存在する物質の一つで、英語ではシリカやシリコンと呼ばれます。

ケイ素は、人体に必須のミネラルの一つと言われていますが、人体が作り出せない物質のため私たちは野菜など土中の養分を吸収する作物を食べて体に取り入れているのです。

近年、消化吸収しやすい水溶性のケイ素が開発されたことから、ケイ素の健康効果に大きな注目が集まっています。

ケイ素は、地球上で酸素に次いで二番目に多い元素であり、鉱物の主成分として土壌に豊富に含まれています。生物では主に骨格や細胞壁等に二酸化ケイ素として利用されています。

人間にも必須の元素と考えられていますが、人間は自分ではケイ素を作り出せないため、水溶性のケイ素として野菜などから摂取しています。

鉱物である結晶性のケイ素は吸収も分解もされませんが、肺にその微粒子を吸い込むと蓄積して呼吸障害を引き起こすリスクがあります。しかし、野菜から取り入れるケイ素は非結晶性なので栄養素として吸収され体内をめぐり安全に排泄されることが確認されています。

もともとケイ素が注目されたのは半導体作成の支持体や吸着剤、断熱や吸音用のグラスウール、有機化学の触媒、シリコーン等、工業分野での素材としてでした。さらに農業では肥料としても使われています。しかし、その効能の多くは医学的な客観性に乏しいものが多かったのも事実です。

そうした状況にあって近年、水溶性ケイ素が人の生活習慣病を改善する効果が確認された臨床的研究が発表されました。それに伴い水溶性ケイ素の本来の健康力が示されたのです。

濃縮溶液アイゲルマは、ケイ素の良さをそのままに、免疫、骨、痛み、リウマチや生活習慣病予防をサポートする「ゲルマニウム」をプラスした健康な体を維持したいあなたのためのサプリメントです。

模様替えと限定商品のお知らせ

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の濱川です。

今回は院内の商品棚レイアウトを一新したのでその様子と商品のご紹介をしたいと思います。

今だけのキャンペーンで「与那国南国青汁」をご購入いただいた方にカルシウムパートナー15包をおつけいたします!数量限定となっており残り一袋だけですのでお買い求めはお早めに!

おしゃべりとおならの関係

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

腸が正常な人は、一日に平均一ℓのおならをしているらしい。

おならの成分ですが、およそ三分の二は口から飲み込んだ空気。腸内で分解した食べ物から出るガスは、ほんのわずかなのです。

おならを出にくくするためには、空気を飲みこまないようにする事が大切になります。飲食したり、早食いなどは、余計な空気を取り込むことになります。

また、おしゃべりしすぎるのは禁物。口数が多いのと、おならが出る回数は比例するともいえるのです。

おならの臭いと音についてですが、

臭いは、腸の具合にもよりますが、食べ物に左右されることが多い。ニンニク、ニラ、ネギ、卵、チーズなどは臭いを強める性質があるといわれ、ヨーグルト、レモン、パセリなどは、臭いを弱める効果があるといわれます。

一般的に、肉類より野菜を多く食べる人の方がおならは臭くない傾向にあります。これは、食物を分解し、養分を取り込む腸内細菌の働きに関係しているのです。

悪玉菌は、たんぱく質や脂肪を取り込み、悪臭物質を出し、善玉菌は、食物繊維を取り込んで臭さの元になるアンモニアなどを臭いの無いものに変えてしまうのです。

おならの音も食べ物に左右されます。食物繊維を多く摂取すると繊維のカスが腸を刺激するため、大きな音が出やすいですし、たんぱく質や脂肪では、カスが比較的少ないのでおならの音も小さい傾向にあります。

おならは我慢すると腸内のガスが腸の壁から吸収され、いちぶは肺で血液から呼気に混じって排出され口臭の原因の一つになるとも言われていますが・・・。

ガスの中には、発がん作用や老化促進作用のあるものもあるので、我慢のしすぎは体によくないですね。

おならとうまく付き合うには、基本的に肉より野菜を多くとり、早食いやおしゃべりはほどほどにして、人前以外では我慢しない・・・ですかね。

当社で販売しているプリデール3000Wは、乳酸菌3000億個を配合し腸内環境を整えるに適した健康食品です。おなら以外にも免役力を上げる効果が期待され当社でも人気の健康食品になっております。

この機会に、是非一度お試し下し。

乳酸菌・免疫キャンペーン

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の濱川です。

朝晩が少し涼しくなり以前よりは過ごしやすい気候になったように思われます。

さて、いやし堂では乳酸菌・免疫キャンペーンと題して

腸内環境を整える「プリデール3000W」と長命草などが配合された栄養価の高い緑黄色青汁の「与那国 南国青汁」をセットで販売いたしております。価格は¥14,914のところ¥13,000とお買い求めやすくなっております。

また、今なら消毒ハンドジェルと脳トレ本もおつけいたします。

数量限定となっているためお買い求めはお早めにスタッフまで申し付けくださいませ。

ラドンルーム

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

ラドンルームでのホルミシス効果が確認されていること。

*病気の進行抑制 ・・・ホルミシス現象により抗酸化酵素が増えると、活性酸素が影響している病気の進行を遅らせる効果が期待できます。

*免役力の向上・・・免疫力が上がることにより病気の回復が早まります。アドレナリン、インシュリンなど健康に関わりのあるホルモンの分泌量が高まります。

*鎮痛作用・・・痛みを和らげる働きのあるホルモン分泌を促します。

*老化防止・・・老化の原因となる活性酸素を除去する酵素が増加することで老化防止に繋がる効果が期待されます。

*アレルギー疾患の改善・・・体内酵素を増やして活性酸素を除去したり、免疫細胞を活性化させることで、アレルギーを改善する効果が期待されます。

今月は、インプレション株式会社24周年イベントとしてラドンルームチケットを5回、6500円で販売致します。通常価格よりも2000円お得なラドンルームチケットをこの機会にぜひ、ご利用下さい。

IAS30000R

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

電位治療器は、本来、全く治療方法が違うはずの症状が、たった一つの治療方法で改善する効果が期待されます。痛み、こり、不快感、機能悪化など、様々な症状にはそうなるまでの原因があり、その原因を緩解させることが出来れば、結果的に症状は緩解していくのです。

加齢とともに徐々に症状として現れるのは、本来持っている自分の力が弱くなったからです。本来持っている自分の力を高めることが出来れば、薬や注射に頼らずに自分自身の力で回復することが多くあります。

IAS30000Rは、本来人間が持っている素晴らしい回復力、治癒力、新陳代謝を高め、自分自身の力で様々な症状を回復させる効果が期待できます。

IAS30000Rは、一時的にご利用頂くものではなく、生活の一部として末永くご利用頂きたい治療器です。その最大のこだわりは、安全であること。そして、高品質であること。そのため、全ての部品に日本製の部品を使用しています。これにより耐久性と高い出力を実現できました。

家庭用電位治療器として国内で定められている最大出力電流値は1mAです。しかし、ほとんどの治療器は品質や耐久性が十分でないために、0.5mA以下の電流しか出すことが出来ません。IAS30000Rは、高品質な部品を使用しているため、安全性を担保しながら1mAの出力電流を実現しています。出力電流値が高ければ治療効果が高まることが期待されるのです。

つまり安全性と高品質は治療効果に直結しているのです。

インプレション株式会社は、9月5日で創立24周年になります。

皆様に愛され、親しまれ、ここまできました。これも偏に皆様のおかげです。これからも、より良い確かなものを皆様にお届けできたらと考えています。これからも何卒よろしくお願い致します。

熱中症と水分補給

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の濱川です。

うだるような暑さが続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

この時期は熱中症で亡くなられる方もニュースで見ることも増えます。しっかりとこまめに水分補給をし熱中症予防に努めましょう。

あまり喉が渇いていないからといって油断をしてはいけません、喉を渇きを脳がキャッチするまでには時間差があります。「喉が渇いた」を思った時にはすでに脱水が始まっています。

また身体から失われる水分は真水ではなくナトリウムやカリウムなどのミネラルも一緒に失われていきます。補給する場合の水分はスポーツドリンクなどミネラル等が含まれているものが推奨されます。

猛暑日が続くので熱中症に気を付けて過ごしましょう!

マスク時の熱中症対策のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

脳トレ

堺市南区にある鍼灸整骨院いやし堂の藤長です。

早速、問題。

①???に入る言葉は何でしょう。

容器→ ? ▢ ←不採用、却下

木の実→ ▢ ? ▢ ←飲み物

穀物→ 資格 ? ←やらなければならないこと

 

ヒント1 漢字の表現を変えて文字数に合わせたひらがなにしてみましょう。

 

ヒント2 一番下の行を解くために2文字の穀物を書き出してみましょう。(こめ、むぎ、あわ、ひえ)

 

ヒント3 ひらがなに変換された文字は右からも左からも読める言葉です。

容器→ ?ぼ ←不採用、却下

木の実→ ▢?み ←飲み物

穀物→ む? ←やらなければならないこと

IAS30000Rにも掛かり認知症を予防しよう。

答え  つるぎ

解りましたか。また、次回まで。